ミシンの選び方は値段じゃない?

ミシンにはさまざまな種類のものがあり、また価格帯もばらばらですよね。数万円程度で購入できるものもあれば、数十万円するものもあります。
価格の安いもので選ぶ方が多いのですが、ミシンを選ぶ際には、ミシンの使用歴(レベル)、使用用途、使用頻度の3点基準にするのがおすすめです。

■ミシンの使用歴(レベル)―初心者は激安でも良い?

初めてミシンを買う場合には、とにかく値段の安いものを選ぶ人が多いと思います。やはり、まずは失敗するかもしれない・使わなくなるかもしれないから、安いもので良いという認識になりがちなのでしょう。
ですが、あまりにも安いミシンは、機能が少ないので初心者の方にはおすすめできません。なるべく5~10万円程度の予算で考えた方が失敗なくミシンを選べるはずです。
この価格帯のミシンであれば、初心者でも扱いやすいように、シンプルで簡単な操作方法や機能が充実しているのです。

■使用用途―どのような使い方をしたいのか?

ミシンを購入する理由は人それぞれだと思います。
お裁縫が好きでかわいい小物をたくさん作りたいという方ほど高価なミシンや、職業用ミシンを購入すればいいのでは?というイメージを持たれるかもしれませんね。
ですが、このようなさまざまなものを作りたいというニーズをお持ちの方にぴったりなのは、意外にも家庭用ミシンです。家庭用ミシンは、さまざまな縫い方に対応しているので、多様な小物を作ることができるのです。一方、職業用ミシンは直線縫いのみに対応しているので、洋服をたくさん縫いたいという方などにおすすめです。

■使用頻度―どれくらいの頻度でミシンを使う?

使用頻度もミシンを選ぶ1つの目安になります。
1年に1度しか出していないという方ですと、あまり高価なミシンはコストパフォーマンスが悪いですよね。数年に1度しか使わないようなケースではレンタルした方がお得です。
一方、使用頻度が高い方は、その分壊れやすくなったりもしてしまうため、多少お金がかかっても、しっかりしたつくりのものや、購入先としてサポート体制のしっかりしているものを選んだ方が良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    アーカイブ

    このページの先頭へ