額縁縫いとは|ミシンでできるテーブルクロスやキッチンクロス

■額縁縫いってどんな縫い方?ハンカチや布の角部分をきれいに仕上げるために覚えておきたいのが「額縁縫い」です。テーブルクロスやキッチンクロスなどに使ってもいいですね。少し手間がかかってしまいますが、出来上がった時に美しく見えると嬉しくなります。

■アイロンがけでしっかり固定!

まずは布の四辺すべてに、縫い代を1cmまっすぐきれいになるように引きましょう。その線で裏側へ折り返して、一辺ごとに丁寧にアイロンをかけます。
縫い代部分をつまんで、三角の角が立つようにし、上部へ倒します。その時の折り目をチャコペンなどでしっかり残しておきましょう。

■面倒でも丁寧に縫うのがポイント

重なった部分の上側にある縫い代を開いてください。つけた印の部分を縫います。ほつれやすいので、縫い始めと縫い終わりは返し縫いをして補強してくださいね。糸の向こう側をギリギリまで切ってしまいます。先がとがったもので、角を慎重に出してください。千枚通しなどを使うと便利です。
四辺すべてでこの作業を行なったら、周りの部分を縫って出来上がりです。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    アーカイブ

    このページの先頭へ