多機能ミシンでできる「チェーンステッチ」とは

■チェーンステッチってどんな縫い方?
チェーンステッチは、手縫いの刺繍にもよく使われますね。見た目が少し華やかな縫い方です。輪を縫いつないでいくことから、仕上がりは鎖状になります。「チェーンステッチ」という名称はそこから由来しているようですね。■どんな特長があるの?チェーンステッチは、裏地側が鎖状になることからほつれにくく、伸びに強いのが特長です。そのため、スラックスの脇部分や、股上を縫い合わせる時、また裾上げに使うのもおすすめ。仕上がりが華やかな縫い方なので、飾りとして刺繍するのも良いでしょう。

■手縫いではなく、ミシンでも縫える?

すべてのミシンで出来るわけではありません。カバーステッチ専用のミシンなど、専門的で多機能なミシンに搭載されていることが多いようです。
注意点としては、厚手の布などには向かないことです。ジーンズ等にも使われるのですが、素人がやると針が折れてしまうケースもあるので、その点には注意してくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    アーカイブ

    このページの先頭へ