直線縫い|ミシンでできる

■直線縫いってどんな縫い方?

直線縫い(並縫い)は、手縫いでもよく使われていますよね。もっともポピュラーな縫い方だとみて間違いないでしょう。
生地の裏側から出した糸を、表側から裏側へとまたさしていきます。この動きを繰り返していくのが直線縫いになります。
たいていのケースでは、この縫い方を使うことが多いですね。

■直線縫いのデメリットとは?

直線縫いには、多少強度が弱いという欠点があります。手縫いではなくミシンで縫う場合であれば、たいていのものに関しては大丈夫ですが、返し縫いと比べると少しほつれやすくなる可能性はあります。生地同士がひっぱられる可能性がある場合は、より縫い目を細かくしてみたり、返し縫いをかけるのが良いでしょう。

■直線縫い専用ミシンもあるって本当?

最近は家庭用のものでも多機能なミシンが多いですよね。刺繍ができるものもよく見かけます。
ですが、いろいろな縫い方があっても使わないという方も多いでしょう。そんな方は、直線縫い専用ミシンを探してみるのも1つの手です。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    アーカイブ

    このページの先頭へ