「2013年8月」の記事一覧

ミシンの糸始末はどうするの?

さて、ミシンを使っている時に気になるのが、表と裏から1本ずつ出ている糸ではないでしょうか? 基本的には、ミシンの縫い終わりは返し縫いだけでも大丈夫なのですが、より仕上がりをきれいにしたいのであれば、そのまま切ってしまうの・・・

ミシンの縫い終わりはどうするの?

ミシンを使うとき、縫っている間はボタンを押して布を抑えているだけなので非常に簡単です。 では、縫い終わりはどのようにすればよいのでしょうか? ■基本的には返し縫いでOK ほとんどのミシンには、ボタン1つで自動的に返し縫い・・・

ミシンの縫い始めはどうしたらいいの?

初めてミシンを縫う時には緊張しますよね。 今回は、ミシンの縫い始めに注意したいポイントについてご紹介します。 ■縫い始める前の準備が大切 ミシンで布を縫い始める時には、まず布を「押さえ」の下にセットします。 この時、縫い・・・

ミシンの糸通しってどうやるの?

ミシン針に糸を通すにはどのようにすれば良いのでしょうか? 現在ですと、多くの家庭用ミシンに自動糸通し機能がついています。ですから、上糸を掛けたらその機能を使って糸を通せば問題ありません。 ■自動針糸通し機能はミシンによっ・・・

ボビンはどうやってつけるの?

下糸をかける際には、ボビンに巻いた下糸をミシンの釜に入れる必要があります。 実際にボビンをかける手順としては、ボビンケースの有無によってやり方が異なるので注意しましょう。 簡単なのはやはりボビンケースがない場合になります・・・

下糸のかけ方とは?

下糸をかけるに当たって、最初のステップとなるのは、ミシン糸を「ボビン」に巻いていくことです。 ある程度巻いたら、はさみで切っておきます。 この後、ボビンを「釜」に入れていくのですが、釜にはいくつかのタイプがあります。それ・・・

上糸のかけ方とは?

上糸のかけ方は基本的なことなのですが、ちょっとしたポイントを間違えてしまうと、縫い始めた時にトラブルが起こってしまいます。ミシンによって糸のかけ方が違うため、今回は気をつけたいポイントとおおまかな流れをご紹介しましょう。・・・

生地によって適したミシン針は違う

ミシンを購入すると付属で針が届くと思います。 初心者の方などは、それをそのまま使っているのではないでしょうか? もちろん、メーカー推奨のものですので、それで構いません。 ですが、例えば針が折れてしまった時など、どのような・・・

ミシンの選び方は値段じゃない?

ミシンにはさまざまな種類のものがあり、また価格帯もばらばらですよね。数万円程度で購入できるものもあれば、数十万円するものもあります。 価格の安いもので選ぶ方が多いのですが、ミシンを選ぶ際には、ミシンの使用歴(レベル)、使・・・

ミシンにはどんな種類がある?

ひと口に「ミシン」といっても、実はさまざまな種類があるということをご存知でしょうか。 これからミシンを購入なさる際には、ミシンの種類も把握した上で選ぶのがポイントです。つくりたいと思われているものによっても、ニーズに合う・・・

サブコンテンツ

最近のコメント

    アーカイブ

    このページの先頭へ